DIALOGUE

公園シビックプライド
これからについて

“シビックプライド”とは?

自分が住む地域に対する誇りや愛着のことを“シビックプライド”と言います。渋谷区に関わる人々が、もっと渋谷を好きになり、もっと誇りを感じて暮らせる街へと進化していくために、さまざまな取り組みが行われています。

私たちは、代々木公園に「サッカー専用スタジアム」をつくることを提案しています。

渋谷のシビックプライドを高めていく具体案として、私たちは代々木公園内に「サッカー専用スタジアム」をつくり、Jリーグのプロサッカーチームを誘致することを提案しています。

スポーツやエンタテインメントを通じて、もっと誇りを感じることのできる街へと育んでいくことが私たちが描く未来です。

地元のチームを応援したり、勝利を歓びあったり。世界的なアーティストの公演に出かけたり。スポーツやエンタテインメントを通じた刺激的な体験ができる街になることで、渋谷という街がもっと好きになる。そんな未来を私たちは思い描いています。

街に感じる誇りみたいなことを“シビックプライド”っていうんですね。初めて聞きました。

日本語だと“郷土愛”みたいなことですかね。

たしかに鹿島アントラーズとか、福岡のホークスとか、 地元に熱狂できるスポーツチームがある地域はうらやましいですよね。

スポーツは、その街で暮らすことに誇りを感じる上で非常に大きな力を持っていると私たちは考えています。

でも、サッカー専用スタジアムだとするとサッカーが好きじゃない人には関係ないってことになりませんか?

たしかに。スポーツだけが街を好きになる理由ではないですよね。

スタジアムがコンサートや他のイベントに使われたりすることで、多様な人が集える、多様なシビックプライドをうむ場所にすることが私たちの理想です。

自分の街で有名なアーティストがライブとかしてくれたら嬉しいし、自慢できるかも。

でも、たしかに、私は長く渋谷区に住んでいますが、「渋谷の街が好き」って強く思ったことはないかもしれないですね。

街に対する「誇り」みたいなものは都市だと感じにくいのかもしれないですね。

今回の代々木公園のスタジアム計画が、地域のみなさんにとって渋谷の街全体を考えたり、街で暮らす上での誇りみたいなことを考えるきっかけになればいいなと私たちは考えているんです。

渋谷という街をもっと好きになったり、もっと誇りを持てる街に
育てていくために、代々木公園にスタジアムをつくるという提案に対して、
あなたはどのような考えや、意見がありますか?

CONTACT

ご意見はこちらへお願いいたします。
ご質問については構想段階のためお答えできない場合がございます。
あらかじめご了承ください。
(コメントの削除依頼はこちらよりお願いいたします。)

OFFICIAL SNS

© 2019 Future Design Shibuya. All rights reserved.